よくあるご質問

 

婚活前、婚活中によく承るお問い合わせをまとめております。

 

Q1. 家族に内緒で入会したいのですが…

 

もちろん誰にも知られずに、ご入会・婚活できます。

会員専用ページ・サイトなどはご自分のパソコン・スマートフォンからご利用いただけますし、こちらからのご連絡やご相談への応対なども個人宛のメールで行いますので、ご安心ください。

 

Q.2 必要書類はどうやって入手できますか?

 

独身証明書

 

独身証明書とは

結婚相談所での活動を行うにあたり、間違いなく現在独身である事を証明するものです。

正式名称は「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」と言います。 

もう一つ「婚姻要件具備証明書」と呼ばれる書類があります。こちらは、日本国籍の方が、日本の法律上の婚姻条件を満たしている事を証明するもので、通常は外国籍の方と婚姻する為の証明書として利用されます。 

以前は、独身である事の公的証明書類は戸籍謄本か戸籍抄本しかありませんでしたが、様々な個人情報が記載されてしまっているため、プライバシー保護の観点から、特別処置として発行されるようになりました。

取得、申請方法

ご自身の本籍地のある役所(市区町村役所・役場)の戸籍課窓口で手続きを行います。 

申請方法や発行手数料は市区町村によって異なりますので、各自確認をする必要があります。

もし、本籍地が遠方の場合や忙しくて役所に行く時間がないという場合には、本籍地のある各市区町村役場の戸籍課宛に郵送で発行申請をする事もできます。

 

卒業証明書

 

卒業証明書とは

最終学歴を証明するために必要となる書類です。独身証明書と同じくほとんどの結婚相談所で必要な書類の一つです。

取得、申請方法

出身学校が発行する卒業証明書または卒業証書です。 もし、遠方の場合や忙しくて出向く時間がないという場合には、郵送で発行申請をする事もできます。申請書の書式や発行手数料は各学校により異なりますので、事前に各出身学校へお問い合わせ下さい。

 

在籍証明書

 

在籍証明書とは

現在働いている会社に在籍しているという証明書で、特に男性への提出が求められます。 男性は入会時に安定した定職に就いてない場合、入会をお断りするシステムになっている相談所が多いため、男性のみ提出が求められる場合があります。

取得、申請方法

勤務先が発行してくれます、会社側に発行してもらわなくてはならないため、結婚相談所に入会している事を会社に知られたくないという方や、取得しづらいという場合もあると思います。そんな場合は、社員証等で代用できる結婚相談所もあるので、確認してみるとよいでしょう。

 

収入(所得)証明書

 

収入証明書とは

1年間にいくらの収入があったのか、または、あるのかご自身の年収を証明する書類です。 女性の男性に求める結婚の条件に「年収」をあげる人が多いという理由から、提出を必須としている結婚相談所があります。

有効書類

会社勤めをされている方は、直近の源泉徴収票か直近月を含む1年間の給与明細書。自営業の方は、税務署に提出した確定申告書控え(受給印有り)等が有効です。 ほとんどの結婚相談所で、女性の提出は任意となっています。

本人確認書類

 

具体的には運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード等が有効です。

 

婚活中、途中で条件や希望を変えられますか?

 

ご心配いりません。婚活をしながら自分を見つめ直し、新しい価値観に気づく方も少なくありません。

途中でご希望や好みのタイプが変わる可能性もあると思います。マッチングコーディネーターが随時ヒアリングし、必要があればプランを見直し、最適なタイミングであなたの理想により近いお相手をご紹介していきます。