お見合いについて

お見合い

 

お見合いの場所や日時の調整セッティングもすべて我々が行います。

また、お見合い後の交際の同意やお断りも当会をからお相手様にお伝えいたしますので、会員様はお見合いであれこれ悩む必要がございません♪

当日はどう話せばよいか、コーディネートはどうしようなど、アドバイスいたします。

 

お見合いの過程は結構相談所を通じで行われますので安心です♪

 

 

お見合いの申し込みをする

お見合いの申し込みをする

お見合いをご希望のお相手様に当会から先方様へ連絡いたします。

その際はお写真と必要最小限の情報(お名前は名字のみ・電話番号やメールアドレスは伝える必要はありません。)を当会から伝えます。

 

お申込をしたら原則、ご都合で取消すことはできませんので、仕事などで日程調整が難しい方は慎重にお申し込みください。

お相手様からのお見合いご希望のご返事がありましたら、必ずお見合いをする決まりとなっています。

 

遠方のお相手様へお申込みをご希望される場合は、お見合いの日1日だけなら良いかもしれませんが、その後の交際も遠距離恋愛になりますので、無理なく交際を続けられるかよくお考えの上で申し込むことが大事です。

 

 

お見合いの申し込みを受ける

お見合い

会員様へ、お見合いをご希望される方がいらした場合は当会からお相手様の情報をご連絡いたします。(お写真と他情報をお送りいたします。[メールアドレスや電話番号の交換はありません。])

もちろん、お断りしたい場合は先方様へ当会からお断りを入れます。

 

遠方のお相手様のお申込みをお受けになる場合は、お見合いの日1日だけなら良いかもしれませんが、その後の交際も遠距離恋愛になりますので、無理なく交際を続けられるかよくお考えの上でお受けすることが大事です。

 

お見合いの申し込みを受けたら速やかに返事を伝えましょう。

せっかく受けるつもりであっても、返事が遅いとお相手様が断られたと理解し、お見合いのチャンスを逃してしまうかもしれませんので要注意です。

 

 

お見合いの日時・場所設定


お見合いの希望を伝える、もしくは受け入れる際に、なるべくお見合い希望日程や場所も決めておくと日程調整が早く進みます。

お見合いのご希望場所やご希望日時がございましたら当会へお伝え下さい。

当会の方で日時や場所の調整をし、場所の予約も行います。

 

また、お見合の日時や場所の設定は、原則は受け側優先となりますが、お相手様から場所や日時の提案を受ける場合もありますので、都合のつかない曜日や時間などがありましたら早めに伝えておくと良いでしょう。

※日時に関しては直近の日程や第2候補くらいまで決めておきましょう。

お見合い希望日として提示いただいた日程はお見合い日が決定するまでは予定を入れずに空けておきましょう。

 

原則、場所は予約しておいたシティホテルのラウンジ前で会い、予約席へ案内されるという流れになります。

 

 

お見合いの当日

お見合いの当日

原則、10分前には予定の場所へ到着してください。

もし万一遅れてしまうようなことがあれば、事前に当会の方へご連絡ください。

先方様へ遅れる旨をお伝えいたします。

※第一印象が大事ですので、遅刻は厳禁です。

渋滞などに巻き込まれることのないようになるべく電車を利用しましょう。

また、初めての場所なら、所要時間を調べておくのがおすすめです。

※わからない場合は当会へお尋ねください。

 

 

お相手を発見♪

お相手を発見♪

男性側から「初めまして、○○です。今日はよろしくお願いします。」とお声掛けをするのがマナーです。

第一印象が大切ですから、挨拶ははっきりと名前を言って笑顔で会釈しましょう。

 

また、「お見合いを受けていただいてありがとうございます。」とか、「私とのお見合いをご希望頂きありがとうございます」などのフレーズも覚えておくと良いでしょう。

 

 

お見合いでの話題

お見合いでの話題

お見合い終了後、交際へ同意するか断るかは当会が先方へ連絡を入れますので、悩まずに同意するか断ることができますので安心してください。

「あんなに話が盛り上がったのに、なんて断ればいいんだろう?」などと悩む必要はありません。

 

会話は原則、「貴方と今後お付き合いしていきたい」という気持ちで話すと話が弾みます。

また、お相手に気に入られたいと願うあまり、早口になったり大声になったり、小声になったりしないように注意してください。

 

相手のプロフィールや経歴を事前に把握しておきましょう。

お見合い当日にそれらを質問すると、お相手に(この方、プロフィールを読んでくれていないのかも)と印象を悪くしてしまいます。

会話のきっかけになるような情報は特に覚えておくと良いですね。

 

逆に、自分のプロフィールや経歴を書いておいたにもかかわらずお相手が質問してきても、決して顔に出さずに快く答えましょう。

 

※会員様のお相手様のプロフィール記載上の見落としについては、 会員様の自己責任となりますのでご注意ください。

 

 

言ってはいけないこと・やってはいけないこと

言ってはいけないこと・やってはいけないこと

デリカシーがないと思われる質問や発言をするのはNG

お相手にお見合いの回数や婚活期間、結婚相談所のなど婚活の活動状況を聞くのも相手に言うのもNGです。

各相談所については契約内容・ルールが違いますので、お見合いや交際の契約内容・ルールは話題にしないようにしましょう。

また、お見合い相手の方の中には、恋愛経験が豊富な人もいればそうでない人と多種多様です。

過去の恋愛や交際人数など過去の恋愛について聞くのも相手に言うのもNGです。

 

プライバシーに関わる質問や発言をするのはNG

相手に電話番号やメールアドレス、SNSアカウントなどを伝える、名刺交換をすることも禁止されています。

詳しい住所を質問したり、勤めている会社名を聞き出そうとしたり伝えようとするのもNGです。

交際が始まれば連絡交換は自由ですが、まだ今後交際するかどうかわからないお見合いの段階では、後々トラブルになるかもしれないようなやりとりはしてはいけません。

 

名前も名字まで伝えるようにしましょう。

フルネームだとSNSや職業柄から個人情報が分かってしまう人は要注意です。

 

 

やる気がないと思われる態度NG

質問されても元気のない返事しかしない、質問も重複して中身がないなどではお相手に「本当に婚活をやる気があるのかな?」と思われてしまいます。

たとえ会話中で「この方との交際は無いかな?」と気に入らないからと思っても、お見合いが終了するまでは大人のマナーとして不快な表情や話し方で態度を出してしまうのはやめましょう。

間違っても自分は結婚の意志がないけど、親や周りの人に無理やりお見合いをすすめられたなどとは言わないでください。

 

自慢話やネガティブな話

ご自身の年収や学歴、職業、モテ話などで自慢話をするのはやめましょう。

お相手は事前にプロフィールを見てお見合いにのぞんでいますので、自分をアピールしようとあえてお見合いの場で強調する必要はありません。

(あっそ、そんなにすごい人なら、私にはもったいないですね)と相手を不愉快にさせてしまいます。

ネガティブな話もNGです。

仕事の失敗話や体調不良など、マイナスイメージな愚痴をこぼす場ではありません。

 

 

お見合いのルール・マナー

お見合いのルール・マナー

お見合い時間の目安は最低でも30分以上、長くても1時間前後で切り上げる

お見合い時のお相手女性の「飲食代」は、男性が支払う。

男性は原則スーツにネクタイを着用、女性はお見合いの場に準じた服装で。